アップライトピアノ買取などの処分方法は?

古くなったり弾かなくなったピアノというのはいつまでも家に置いておくわけにもいかず、いずれは処分することになりますが、グランドピアノはもちろんアップライトピアノでも基本的には業者をよんで解体処分を行うことになります。
当然その際には費用がかかってしまいまうのですが他にも処分方法があり、それは中古ピアノの買取サービスを行う業者に依頼することです。
アメリカやカナダ、ベトナムや中国では日本製のピアノは人気がありますから、たとえ中古でもたくさんの需要があるのです。
実際に1つの業者に依頼して出張してもらう以外にも、近年はメールで複数の業者に一括で無料査定してもらえるサービスがあるので、利用することで1番高く買い取ってくれる業者に依頼することができます。



アップライトピアノ処分


アップライトピアノ買取で人気のメーカーは?

アップライトピアノはグランドピアノに比べてコンパクトで、初心者にも始めやすいので特に子供が初めてピアノを習うときに重宝される楽器です。
値段が手ごろな中古のピアノも需要が高いので、買取でも積極的に取り引きが行われています。
人気のあるメーカーは国内シェアがトップのヤマハや、国産のピアノとして定評のあるカワイで、誰にでも弾きやすいことや定番のイメージがあって失敗がなく、日本製で品質が信頼できるので多くの人に支持されています。
少し変わった楽器を持ちたい人や、お部屋のインテリアとして楽しみたい人にはシンメルやベーゼンドルファーなど木目調の本体や木彫りの彫刻が美しいドイツ製のアップライトピアノも人気があります。





アップライトピアノ買取前には修理した方がよいのか?

不要になったアップライトピアノを買取に出そうと思ったら、弦が切れていて音が出ない鍵盤があったり大きな傷やへこみが見つかったり、ペダルの不具合やフェルトの劣化などいろいろな問題点に気が付くことがあります。
そのままの状態で査定を受けることも可能ですが、あまりにもひどい状態だと買い取りの対象にならず廃棄処分になってお金を取られたり、引き取りのみになってしまうこともあるので買取を有利に進めたいなら査定を受ける前に修理をしておいたほうが無難です。
専門知識や道具がないとできない部分は出入りの調律師や近くの楽器店に頼んで直してもらい、外部の汚れやほこりなどは自分で丁寧に掃除をしてきれいにしておけば査定もスムーズです。



アップライトピアノ処分